冷え性改善の入浴方法

公開日: : マッサージ, 入浴方法, 美容・健康

Pocket

冷え性改善に有効なのは半身浴ではなく全身浴

冷え性には、冬の寒い時期は辛いですね。
私もかなりの冷え性で、すぐ足先が紫色になってしまいます。

そんな方々に少しでも改善できる入浴方法のご案内です。

湯船の温度は40℃程度

湯船で浸かる湯の温度は、気持ちの良い温度はそれぞれですが、冷え性改善としては高すぎない温度が大事です。
40℃ぐらいの熱すぎないお湯に入ります。
温度が高い湯に急に入ると体を冷やそうと働いてしまいます。
汗を多くかき熱を放出しすぎてしまい結局は体を冷やしてしまいます。

入浴は全身浴がオススメ

全身浴

半身浴など色々な入り方がありますが、全身浴がオススメです。
全身浴の効果は以下の通り。

「温熱作用」
全身が温まることで毛細血管が広がり、心臓の動きが強くなるため血流が良くなります。

「静水圧作用」
体に水圧がかかって手足にたまった血液が押し戻され心臓の動きが活発になり血液やリンパの流れが良くなります。

半身浴はこの「温熱作用」と「静水圧作用」が半減するので効果が少なくなります。

布団に入るまでの時間も大事

寒い季節の入浴後は体が温かいうちに布団に入りたいと思いますね。

しかし一時間程度体の温度をある程度下げた方が良いようです。
程よく体温を下げるのがポイントです。

冷え性の場合、靴下を履いて寝たいところですが、
足の裏は汗をかきやすく蒸れてしまい温度が逆に下がってしまうことになります。

靴下を履かずに、裸足で寝るようにしましょう。

ツボを意識したマッサージも有効

足の裏の真ん中にある「湧泉」と呼ばれるツボは冷え解消にも効きます。

関連記事

これがオススメ!独特~な半身浴

私のお気に入りの独自すぎる半身浴のご紹介 その1、入り方

記事を読む

髪を効率よく乾かす方法 タオルとドライヤー

冬は早く髪の毛を乾かさないと風邪をひきやすくなってしまいます。 効率よく髪を早く乾かす方法について

記事を読む

自然の保湿「檜水(ヒノキスイ)入浴剤」

一押し入浴剤 檜水(ヒノキスイ)です。 我が家で一番愛用している自然の入浴剤です。 毎回5本

記事を読む

温浴マッサージでむくみ肩コリ解消

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
湯船用ハンモック(開発中)

水の中で人間の浮力を活かしたハンモックを開発中です。 普通のは湯

冷え性改善の入浴方法

冷え性改善に有効なのは半身浴ではなく全身浴 冷え性には

髪を効率よく乾かす方法 タオルとドライヤー

冬は早く髪の毛を乾かさないと風邪をひきやすくなってしまいます。 効率

シャワーヘッドおすすめアイテム

自分家で使っていた節水仕様のシャワーヘッドが変な音とともに壊れてしまっ

水素風呂の効能とは

いわゆる水素水は効果あるのでしょうか。 私はまだ試したことありません

→もっと見る

PAGE TOP ↑