お風呂の入浴方法で疲れた体の交感神経をリラックスコントロール

公開日: : 最終更新日:2014/03/12 リラックスしよう, 最高に楽しむ, 集中力を高める ,

Pocket

交感神経を活発化させる

自律神経とは、身体の機能をコントロールしてくれる神経の事です。
交感神経と副交感神経で構成されており、自動的に切り替わり機能します。
この2つの働きはバランスが非常に重要です。

勉強や仕事のストレスや、逆にリラックスし過ぎの状態が続くと、
どちらかに偏り過ぎた状態になり、体に悪影響があります。

自律神経が乱れると、血行不良になりやすく体によくないのです。

お風呂のチカラで刺激を与え、調整をしてあげましょう。

【方法1】
熱いお湯と、ぬるめの水を交互に浴び、繰り返し温めたり冷やしたりします。
そうする事で、交感神経の働きを活発させる事ができます。

【方法2】
入浴する湯船の温度にり調整。
40℃以下・・・副交感神経を活発化
40℃以上・・・交感神経を活発化
させます。

リラックスさせたい場合は、ぬるめの温度により副交感神経を活性化してあげましょう。

そして、さらに指先を「爪もみ」をして刺激する事でさらに活性化が高まります。

さらに、私の場合はお風呂で軽く睡眠をとるようにしているのですが、
仕事などで気が張っている場合は、
布団の中で中々寝つけない場合もあるので、
湯船の中でリラックスした状態を作り、目を閉じ睡眠をとります。

こうする事により深く集中して疲れを取ることができています。

関連記事

no image

湯船用ハンモック(開発中)

水の中で人間の浮力を活かしたハンモックを開発中です。 普通のは湯船の入り方では、どのように入っ

記事を読む

お風呂の節約術実体験版

節約の基本は、まず水量を減らす事から。 水量を減らせば湯沸か時間も減らせます。 結構効果的な

記事を読む

今時のお風呂に持ち込む三種の神器決定版

今時の一人でモリモリ楽しんじゃうあなた必見! 楽しいお風呂の三種の神器教えます。 ズバリ

記事を読む

お風呂の入浴は、発想力を高め引き出す最高の場所の一つである。

私はお風呂に入る目的の5割を、この発想力を引き出すために使っています。 私の仕事は、デザイ

記事を読む

お風呂はなぜ集中力が高まるのか 5つの深い働き

お風呂は集中力を高める素晴らしい働きがあります。 私自身あらゆる事を(結構無理もしておりま

記事を読む

お風呂で体を洗うシャワーが熱い!おススメシャワー  その1

引越しをしてそのままついているシャワーで満足していませんか? 例えばシャワーヘッドを簡単に交換

記事を読む

水素風呂の効能とは

いわゆる水素水は効果あるのでしょうか。 私はまだ試したことありません(^^♪ 一般的

記事を読む

の〜んびりくつろぎたい!お風呂にゆっくり長く浸かるコツ

風呂に長く浸かるコツです。 私は普段で平均2から3時間風呂に浸かっています。 夜入って朝日で目覚

記事を読む

お風呂では気持ち良く歌を歌おう!

お風呂に入るとなぜ歌う? 温かいお風呂では身も心も解放されて、心の底からしあわせの歌を歌っ

記事を読む

読書でリフレッシュタイム お風呂でゆっくり快適空間づくり

お風呂の読書はおすすめ! 一日の疲れを、まったり本読んでとりましょう。 リラックスし

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
湯船用ハンモック(開発中)

水の中で人間の浮力を活かしたハンモックを開発中です。 普通のは湯

冷え性改善の入浴方法

冷え性改善に有効なのは半身浴ではなく全身浴 冷え性には

髪を効率よく乾かす方法 タオルとドライヤー

冬は早く髪の毛を乾かさないと風邪をひきやすくなってしまいます。 効率

シャワーヘッドおすすめアイテム

自分家で使っていた節水仕様のシャワーヘッドが変な音とともに壊れてしまっ

水素風呂の効能とは

いわゆる水素水は効果あるのでしょうか。 私はまだ試したことありません

→もっと見る

PAGE TOP ↑